正義の盾の日記

正義の盾ジャーナリストで正義を実現する

パナマ文書 名前記載の日本人 700人余に・・・KSKに登録されて脱税の査察か資料調査へ?

相続税逃れの海外移住に網 政府・与党検討 183日(一年の半分以上)非居住者で居住5年以上にも課税「五年ルール」被相続人(親)と相続人(子)がともに五年を超えて日本の非居住者・・・遡って駄目に・・・コンサルして高額報酬と盗った税理士は予見可能性の…

セコム名義株・受取配当金を東京国税局はKSKで人工知能脱税発見ソフトへ入力しているから間近に動きが?

新たな流出ファイル「バハマ・リークス」にセコムグループ名義・パナマ文章だけでなく租税回避ノウハウ満載 BVI名義株 どこまで逃税なのか https://offshoreleaks.icij.org/nodes/20123350 飯田亮MAKOTO LIDA戸田寿一JUICHI TODAの住所 何故に東京証券取引所…

セコムのペーパーカンパニーがバハマ文章とパナマ文章にも・東京国税局は名義株の受取配当金タックスヘイブン課税や相続税の租税回避に課税するのか?

新たな流出ファイル「バハマ・リークス」にセコムグループ名義・パナマ文章だけでなく租税回避ノウハウ満載 BVI名義株 どこまで逃税なのか https://offshoreleaks.icij.org/nodes/20123350 飯田亮MAKOTO LIDA戸田寿一JUICHI TODAの住所 何故に東京証券取引所…

日本企業は再び恐々…パナマに続き「バハマ文書」の衝撃・セコムの名義株の報道も・東京国税局KSKは租税回避は脱税仮装隠蔽・受取配当金課税・タックスヘイブン税制・マネーロンダリング

以下記事転載 国税庁が狙う富裕層、もはや海外でも逃げられない 週刊ダイヤモンド編集部http://diamond.jp/articles/-/103343 【16/10/08号】 2016年10月3日 『週刊ダイヤモンド』10月8日号の第1特集は「国税は見ている 税務署は知っている あなたに迫りくる…

国税庁が狙う富裕層、もはや海外でも逃げられない日本企業 パナマ文書に続く「バハマ文書」に戦々恐々?セコム名義株も?東京国税局KSKは租税回避は脱税仮装隠蔽に・受取配当金課税・タックスヘイブン税制・国外財産調書制度

新たな流出ファイル「バハマ・リークス」にセコムグループ名義・パナマ文章だけでなく租税回避ノウハウ満載 BVI名義株 どこまで逃税なのか https://offshoreleaks.icij.org/nodes/20123350 飯田亮MAKOTO LIDA戸田寿一JUICHI TODAの住所 何故に東京証券取引所…

新たな流出ファイル「バハマ・リークス」にセコムグループ名義・パナマ文章だけでなく租税回避ノウハウ満載 BVI名義株 どこまで逃税なのか

新たな流出ファイル「バハマ・リークス」にセコムグループ名義・パナマ文章だけでなく租税回避ノウハウ満載 BVI名義株 どこまで逃税なのか https://offshoreleaks.icij.org/nodes/20123350 ENTITY SECOM GROUP LTD. Connected to 1 intermediary Incorporate…

セコム名義株の受取配当金はタックスヘイブン税制で日本で確定申告する義務あるが信託口BVI英領バージン諸島でバレないと不申告なら脱税??

セコム名義株の受取配当金はタックスヘイブン税制で日本で確定申告する義務あるが信託口BVI英領バージン諸島でバレないと不申告なら脱税行為?? 財務省と国税庁は本気に成ってパナマ文章からBVI英領バージン諸島のタックスヘイブンや租税回避ノウハウを追求…

パナマ文章からBVI租税回避の包囲網が国税KSKが本気に・・コンサルした税理士が納税者へ修正申告書をお願いが忙しという

タックスヘイブンの租税回避だけでなく日本国内の事業承継コンサルや相続税節税コンサルタントへは開示義務まであるとなる。 コソコソ隠れて従業員持株会や持株会社の相続税対策でも巨額の報酬なら開示義務がある。相続税節税の10%とか20%の巨額の報酬の実…

セコムのパナマ文章から見えるBVIの相続税と受取配当金租税回避は国税は本気に成って調査している?

財務省と国税庁は本気に成ってパナマ文章からBVI英領バージン諸島のタックスヘイブンや租税回避ノウハウを追求してきた。 巨額の名義株の存在事実からキャピタルフライトや受取配当金非課税や相続税の名義株の不掲載・国外財産調書制度から一罰百戒の税務調…

公益財団法人セコム科学振興財団がパナマ文章からBVI英領バージン諸島関与の衝撃事実!

公開質問状 セコム名義株の存在事実にBVI英領バージン諸島関与の公益財団法人セコム科学振興財団は答える義務がある 公開質問状 公益財団法人セコム科学振興財団 代表理事理事長佐々木 信行殿 質問1 公益財団法人セコム科学振興財団の財産目録にはBVI英領ヴ…

パナマ文章から財務省・国税庁が本気に・セコム名義株の存在事実や受取配当金キャピタルフライト・相続税租税回避BVIは危険

財務省と国税庁は本気に成ってパナマ文章からBVI英領バージン諸島のタックスヘイブンや租税回避ノウハウを追求してきた。 巨額の名義株の存在事実からキャピタルフライトや受取配当金非課税や相続税の名義株の不掲載・国外財産調書制度から一罰百戒の税務調…

セコム名義株のBVI英領バージン諸島パナマ文章で判明の相続税租税回避と信託口座

飯田亮MAKOTO LIDA戸田寿一JUICHI TODAの住所 何故に東京証券取引所一部のオーナー創業者が住所を海外に登録し 名前をMAKOTO LIDAとして仮装隠蔽しているのか? 日本人ならパスポート申請ではMAKOTO IIDAと記載あるので何故にわかりにくい名前を使用し世間の…

日本取引所自主規制法人・名義株を用いた上場基準の潜脱・セコム飯田亮・戸田寿一のBVI英領バージン諸島キャピタルフライト

〒103-8229 東京都中央区日本橋兜町2-1 日本取引所自主規制法人 理事長 佐藤 隆文殿 以下の事実が判明しセコム株主の信託口ではペーパーカンパニーで飯田亮の実質的所有の名義株主があると確信しますので適切な処置をお願いします。 飯田交産EXMOOR DONORS L…

セコム株主5%大量保有報告書が実質的株主飯田亮なら必要では?BVI英領バージン諸島のパナマ文章からバレた?

実質的株主飯田亮のBVI英領バージン諸島ペーパーカンパニーで、セコムが5%ルール大量保有報告書に違反している可能性 2002年平成14年 2002年9月自社株買いで 飯田交産1300万株-572万株=728万株 戸田全研1200万株-385万株=815万株 合計1543万株 2003年平…

セコムのコーポレート広報部が 飯田亮・戸田寿一の個人会社で「日本の税務当局から求められた必要な情報を開示する」のは関係ないはず??

飯田亮MAKOTO LIDA戸田寿一JUICHI TODAの住所 何故に東京証券取引所一部のオーナー創業者が住所を海外に登録し 名前をMAKOTO LIDAとして仮装隠蔽しているのか? 日本人ならパスポート申請ではMAKOTO IIDAと記載あるので何故にわかりにくい名前を使用し世間の…

セコム飯田亮MAKOTO  LIDA戸田寿一JUICHI TODAの住所が東京証券取引所一部上場でありながら海外にある不自然さ・パナマ文章租税回避ノウハウか

飯田亮MAKOTO LIDA戸田寿一JUICHI TODAの住所 何故に東京証券取引所一部のオーナー創業者が住所を海外に登録し 名前をMAKOTO LIDAとして仮装隠蔽しているのか? 日本人ならパスポート申請ではMAKOTO IIDAと記載あるので何故にわかりにくい名前を使用し世間の…

セコムの名義株主飯田交産とEXMOOR DONORS LIMITEDキャピタルフライト受取配当金176億円の実質課税の原則からパナマ文章

飯田交産は飯田亮MAKOTO LIDAの名義株主とキャピタルフライト・公益財団法人セコム科学振興財団が租税回避を幇助していた?? [PDF]『 変更報告書 』 セコム PDF 形式 289 KB http://www.kabupro.jp/edp/20020611/002G1M73.pdf 報告義務発生日平成8年12月3日…

セコムの名義株BVI英領バージン諸島キャピタルフライトと租税回避がパナマ文章から判明・受取配当金逃れ得の信託口

1.飯田交産・戸田全研の出現の不自然さ・・・・ セコム有価証券報告書1990年H2年4月 29期 発行済株式数104,000,844株 飯田亮 杉並区永福4-20-9 10,304千株 戸田寿一 杉並区高井戸東1-24-7 8,063千株 ・・・ セコム有価証券報告書1991年H3年4月 30期 発行済株…

セコムの飯田交産・戸田全研・公益財団法人セコム科学振興財団の名義株での相続税租税回避がパナマ文章でBVI英領バージン諸島から判明する

飯田交産 [PDF]『 変更報告書 』 セコム PDF 形式 289 KB www.kabupro.jp/edp/20020611/002G1M73.pdf 2002/06/11 - 有限会社 飯田交産. 27条の23第3項第2号. 27条の23第3項第ー号. 上 記 提 出 者 の. 5.60. 直前の報告書に記載. された株券等保有割合. 27条…

パナマ文章から判明するセコムの飯田交産・戸田全研のBVI英領バージン諸島ペーパーカンパニーへ現物出資の名義株は正義か

通常に営利法人の飯田交産などで株式の所有権を移転すれば税金が課せられる だから推定は 実質的所有権をあるのは飯田亮 名義を形式的に移転した 1.形式的名義人飯田交産 実質的所有者は飯田亮 2.飯田交産の名義株をパナマ文章から見えるBVI英領バージン諸島…

パナマ文章からセコム飯田亮の飯田交産は形式的名義人で公益財団法人セコム科学振興財団も関与で逃税・租税回避は正義か

通常に営利法人の飯田交産などで株式の所有権を移転すれば税金が課せられる だから推定は 実質的所有権をあるのは飯田亮 名義を形式的に移転した 1.形式的名義人飯田交産 実質的所有者は飯田亮 2.飯田交産の名義株をパナマ文章から見えるBVI英領バージン諸島…

パナマ文章からセコムの飯田亮の公益財団法人セコム科学振興財団のBVIペーパーカンパニーへの逃税・租税回避の幇助は正当か

セコム有価証券報告書H2年4月 29期 発行済株式数104,000,844株 飯田亮 杉並区永福4-20-9 10,304千株 戸田寿一 杉並区高井戸東1-24-7 8,063千株 セコム有価証券報告書H3年4月 30期 発行済株式数 101,051,948株 飯田亮 杉並区永福4-20-9 10,304千株 戸田寿一 …

パナマ文章からセコムの飯田亮のBVI英領バージン諸島での名義株は相続税租税回避か脱税か?東京国税局KSKはどうする

セコムの大株主の名義株の実質課税の原則から受取配当金の課税は BVIペーパーカンパニーが一旦受け取っても わが国は全世界課税方式といって、日本居住者が全世界で得た所得に対して課税する制度を採用しており、日本居住者がタッ クスヘイブンを含めた海外…

セコムの飯田亮・戸田寿一・壽一のタックスヘイブンペーパーカンパニーの実質的支配者が受取配当金の申告や相続税申告適正?

セコムの大株主の名義株の実質課税の原則から受取配当金の課税は BVIペーパーカンパニーが一旦受け取っても わが国は全世界課税方式といって、日本居住者が全世界で得た所得に対して課税する制度を採用しており、日本居住者がタッ クスヘイブンを含めた海外…

セコム飯田亮・戸田寿一・戸田壽一の親族の租税回避ペーパーカンパニー名義株の帰属の受取配当金課税と上場会社コンプライアンス

セコムの大株主の名義株の実質課税の原則から受取配当金の課税は BVIペーパーカンパニーが一旦受け取っても わが国は全世界課税方式といって、日本居住者が全世界で得た所得に対して課税する制度を採用しており、日本居住者がタッ クスヘイブンを含めた海外…

公益財団法人セコム科学振興財団のパナマ文章BVIペーパーカンパニーの税務調査は東京国税局の最重要課題に

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-1公益財団法人セコム科学技術振興財団 電話:03-5775-8124 / FAX:03-5770-0793 この財団に公認会計士・税理士が2名も居る 海外のどの部分がまだ真實の株主か不明 受取配当金申告の可否? 東京国税局は三菱UFJ信託銀行株…

セコムは警察関係が関係強いが東京国税局や金融庁・東京証券取引所には無防備なら査察や重加算税・西武鉄道の名義株のリスク

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-1公益財団法人セコム科学技術振興財団 電話:03-5775-8124 / FAX:03-5770-0793 この財団に公認会計士・税理士が2名も居る 海外のどの部分がまだ真實の株主か不明 受取配当金申告の可否? 東京国税局は三菱UFJ信託銀行株…

セコムの大株主の変遷 公益財団法人セコム科学振興財団などパナマ文章からBVIペーパーカンパニーで外国人株主増加?

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-1公益財団法人セコム科学技術振興財団 電話:03-5775-8124 / FAX:03-5770-0793 この財団に公認会計士・税理士が2名も居る 海外のどの部分がまだ真實の株主か不明 配当金の申告の可否? 読売新聞:2015年5月8日) 所得隠…

公益財団法人セコム科学振興財団とパナマ文章と戸田寿一の関係と受取配当金の申告の租税回避?株主総会

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-1公益財団法人セコム科学技術振興財団 電話:03-5775-8124 / FAX:03-5770-0793 この財団に公認会計士・税理士が2名も居る 海外のどの部分がまだ真實の株主か不明 配当金の申告の可否? 読売新聞:2015年5月8日) 所得隠…

セコムのパナマ文章から見える公益財団法人セコム科学振興財団を利用の租税回避や飯田亮会長や戸田寿一氏の租税回避はコンプライアンス公益財団法人セコム科学振興財団で有るの?

以下記事転載・・・・・・・・・・・・ 日本の国税当局は、記載された日本のものとみられる法人や個人について適正に納税しているか確認を進め、条約に基づいて各国と情報交換、必要に応じて税務調査も行うという。「(パナマ文書の)報道を関心を持って見て…